洞窟でダイビング

cc

一度は行ってみたい「青の洞窟」とファーストステップダイビングを合体させたツアーです。シュノーケルした人の「せっかくのロケーションだから潜水してみたい!」と言う希望が多く聞こえたので作りました。
まぶしい美ら海で是非ダイビングライセンスの取得を思っている方、ちゃんと取得できるか不安を感じていませんか?に申し込めばよいか戸惑っていませんか?
「ダイビングの技術を確認したい。真面目にスタートしたい!」そんなあなたに、海の中の神秘を実感できる“ダイバー”養成のスクールがあります。
小さな舟に乗船して魅惑的なマングローブ(海漂林)探検を満喫し、大きなサンゴが群生するインドネシア・レンボンガン島のマリンブルーの海をドリフトシュノーケリングしてみませんか?
憧れのクジラの感動的な仕草をこの目で確認したい!という観光客向けのイベントが、早く目的地に着けるクルージングで進む楽しいホエールウォッチングです。
“課題と対処“を兼ね備えたダイビングの興味深さを体感して頂き、より有効にエンジョイするための方策を学習します。日常の見方が広がることがその目的です。
那覇出港、北谷出港とも「5歳から小学生」までの子どもには嬉しい船長体験&簡易カメラでの撮影(撮影する写真は1枚です)を差し上げます。何はなくともこのタイミングでご予約ください。
沖縄県名護市の山原(やんばる)の森はトレッキングに最適。持ち物はトレッキングシューズと好奇心の二つ。日常生活から離れて心行くまで楽しんでみてはいかがでしょうか?
果てしないマングローブ林を巡るカヌーでのツーリング。ジャングルを通って雄大な滝を徒歩で向かう。誰もが冒険心をくすぐられる西表島へ行こう!
初めて沖縄の地に足を運んだのですから、海遊びが何よりもおすすめです!水中の楽園で学ぶことのできる達成感と眩しい海底との出会いがあなたのものになります。
ダイビングのエキスパートは「ダイビングの回数が多数ある」「ダイビングがすぐれている」と言われるぐらいではなることはでいません。
特に何もなくレクチャーを受けて、待ち待ったダイバーとしての出発地点に立つことになったアナタ、それでは日本中の海に潜水しに行きましょう。

天然のポイントを見極めながら直進するナチュラル・ナビゲーションや「スクーバセクスタント(六分儀)」を事由に使うテクニックなども当然学んでいただきます。
水は昔からうまくない人でも、責任者が水に抵抗があるか否か事前調査行っておりますので、潜りの苦手な方は遠慮せずにお申し出ください。
那覇から近い港より早朝にスタートして、ダイビングボートを利用して使って慶良間に近いポインまでたどり着いて、2~3回のダイビングを終えて、夕刻までに帰路に就くツアーが主流です。